XMTrading(エックスエム)のレバレッジについて

 

何と言ってもXM Tradingの最大の特徴・メリットは最大888倍というレバレッジです。

 

ご存知のように日本国内のFX会社・証券会社では法律でレバレッジが最大25倍と定められています。

 

更に近々10倍まで引き下げられるという噂も出ました。(とりあえず見送られたようですが)

 

 

かつては日本もレバレッジが高かった

最近FXを始められた方はご存じないかもしれませんが日本のFX会社・証券会社でもかつてはレバレッジ200倍や400倍で取引が行なえていたのです。

 

私もFXを始めて10年以上経ちますが、始めた当初はレバレッジ200倍の口座で取引をしていました。

 

現在も日本国内のFX会社をメインで使用していますが、ここ数年で海外のFX会社も利用するようになりました。

 

私の現在のスタンスと言うか将来的な考えとしてはハイレバレッジの海外FX会社で資金を短時間で増やし、その利益を日本国内のFX会社・証券会社に回してトレードを行なおうと思っています。

 

あくまでも海外FX会社で順調に利益が増えればの話ですが、レバレッジ888倍でトレードを続けていけばあっという間に1憶、10憶といった大金を得る事も不可能ではありません。

 

要するに、ハイレバレッジの海外口座で多少リスクの高いトレードを行なって、大きな利益を得たら国内のFX会社・証券会社にてリスクの低い安定したトレードを行なうという事です。

 

 

国内のレバレッジ25倍とXMの888倍はこんなに違う!

では実際に日本国内のFX会社・証券会社のレバレッジ25倍とXMの888倍ではどれくらい違うのか実際の金額でお伝えします。

 

ドル円の必要証拠金(1ドル110円の場合)※1万通貨
日本国内のFX会社(レバレッジ25倍) XM Trading(レバレッジ888倍)
44000円 1240円

 

これを見ても分かるように日本国内のFX会社・証券会社で大きな利益を得ようとするとある程度の纏まった資金が必要になりますが、XMなどの海外FX会社であれば少ない資金で大きな利益を得られるのです。

 

例えばですが、10万円の軍資金でトレードを始める場合国内のFX会社ではどんなに頑張っても2万通貨までしかトレードが出来ません。
上記の表でいうと44000円×2=88000円が必要証拠金となり、残りが12000円なのでロスカットまで60pips程度

 

同じようにXMにて10万の資金なら余裕で10万通貨のトレードが行なえるので、1240円×10=12400円が必要証拠金となり、残りが87600円なのでロスカットまで87pips程度

 

少ない資金で大きな利益を得るならばハイレバレッジの海外FX会社を使った方が良いというのが分かると思います。

 

ハイレバレッジのリスク

余り良い話だけはしたくないのでお話ししますが、当然の事ながらレバレッジが高いという事は証拠金が少ない=強制ロスカットなどした際に手元に残るお金が少ない、という事になります。

 

上の例で言うと国内のFX会社を使って強制ロスカットになった時は手元に88000円が残る、XMの場合は12000円しか残らない。

 

この辺のリスクを分かっていれば問題はありません。

 

皆さんがどれ位の資金でトレードを開始されるか分かりませんが、私の考えとしては全財産の10〜20%に留めるべきだと思っています。

 

ハイレバレッジだからリスクが高いという考えではなく、そもそもトレードに使う資金が自身の全財産の何%なのかが大事ですよね。

 

ですから貯蓄が100万円の方は10万円を軍資金に、貯蓄が10万円の方は1万円を軍資金にすればハイレバレッジで勝負しても良いと思うのです。

 

全財産をハイレバレッジで勝負なんてのは完全にギャンブルで愚かな行為だと思いますが、そもそもが小さな資金であればその中でハイレバレッジで勝負するのは賢い選択だと私は思います。

 

しかしながら最初の方で書きましたが、ハイレバレッジをお勧めするのは少ない資金だからこそであって大きな資金を持っておられるのであれば国内の低レバレッジでリスクの少ない投資をお勧めします。

 

ですから私は国内と海外のFX会社を併用しています。

 

海外FX会社に資金の一部(数万〜数十万)を移して、ハイレバレッジで勝負をして大きな利益を得たらその利益を国内に移して低リスクな安定投資。これを今後も続けていこうと思っています。

 

 

日本では金持ちしかFXが出来なくなる!?

冒頭でも書きましたが、日本国内では現在の25倍から更に下げようとする動きもあります。(日本政府は為替ではなく株をやらせたいのか?)

 

10倍になってしまったらドル円1万通貨取引するのに証拠金が10万円を超えてしまいますね。

 

少ない資金しか無い方はFXを始める事すら出来なくなります。

 

ですから今のうちに海外FX口座を作っておきませんか?

 

現在国内のFX会社でトレードをされている方であれば国内のFX会社で得た利益の一部を海外FX口座に移してハイレバレッジで勝負するのも面白いですよね。

 

国内のFX会社とXMを上手く活用出来れば幸せなトレード生活になると思います。

 

 

レバレッジ制限について

ここまでレバレッジ888倍を強調してきましたが、実は口座に入っている証拠金によってレバレッジ制限があります。

 

  • 有効証拠金〜2万ドル(約200万円)までレバレッジ888倍
  • 有効証拠金2万ドル(約200万円)〜10万ドル(約1000万円)までレバレッジ200倍
  • 有効証拠金10万ドル(約1000万円)以上はレバレッジ100倍

 

ご覧のように有効証拠金200万円までは888倍のレバレッジになります。

 

200万円以上は200倍、100倍と段階的に引き下げられてしまいますが、日本国内のFX会社のレバレッジが25倍と考えれば十分だと思います。

 

100倍でもドル円1万通貨に必要な証拠金は1万円ちょっとですしね。

 

折角200万円までは888倍ですのでこの水準までは攻めていっても良いのではないでしょうか。

 

 

XM証拠金計算機

最後になりますがXMさんの方に必要証拠金を計算出来るツールがありますのでご紹介しますね。

 

現在のレートやレバレッジを入力すると必要証拠金が分かりますので是非ご活用下さい。

 

 

XMTradingの関連ページ

XMTradingの口座開設方法
XMTradingの口座開設方法を画像付きで詳しく説明しているので口座開設する際にご覧下さい。

 

XMTradingの入金方法
XMTradingの入金方法(クレジットカード・銀行振込・Bitwallet・Bitcoin)を画像付きで説明しているので口座開設が完了したらご覧下さい。

 

XMTrading MT4/MT5のダウンロード方法
XMTradingのトレードに必要なMT4・MT5(メタトレーダー)のダウンロード・インストール・ログイン方法を説明しているので口座開設が完了したらご覧下さい。

 

XMTradingの出金方法
XMTradingの出金方法(海外送金・Bitwallet・i-Account)を画像付きで説明しているので出金する際にご覧下さい。

トップへ戻る