XMTrading(エックスエム)のMT4/MT5のダウンロード・インストール・ログイン方法

XMTrading(エックスエム)のMT4/MT5のダウンロード・インストール・ログイン方法

XMTrading(エックスエム)のMT4・MT5のダウンロード・インストール・ログイン方法

XMTrading(エックスエム)

 

XMTrading(エックスエム)で使用するMT4(メタトレーダー4)・MT5(メタトレーダー5)のダウンロードとログイン方法を説明していきます。

 

口座開設が完了している事を前提で説明していきますのでまだXMの口座開設が完了していない方は下記から口座開設を行なって下さい。

 

 

 

XMのMT4・MT5のダウンロード・インストール手順

まずは下記のリンクボタンからXMTradingのトップページを開きます。

 

 

XMTradingのトップページを開いたら画面上部にあるメニューのプラットフォームをクリック(タップ)します。

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

プラットフォームを開くとMT4・MT5それぞれのWindows用、Mac用、スマートフォン用、タブレット用のリンクが現れるのでメタトレーダーをご使用になる端末種類を選択して下さい。(Windowsの場合はPC対応MT4・MT5を選択します)

 

また、スマートフォン、タブレットでご使用になる場合はApp Store、Google Playストアよりダウンロードを行なって下さい。

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

開いたページを少し下にスクロールするとダウンロードと書かれたリンクボタンがあるのでクリック(タップ)します。

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

ダウンロードボタンを押すと下記の警告が現れますが、保存を選択します。

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

ダウンロードが完了するとダウンロード先フォルダにxmtrading4setupという名前のファイルがあるので開いて下さい。(MT5の場合はxmtrading5setup

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

xmtrading4setup(xmtrading5setup)を開くと下記画面が現れるので次へをクリックして下さい。

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

次へをクリックし数分待つと下記の画面になるので完了をクリックします。

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

次の画面でサーバーを選択しますが、どれでも良いという訳ではありません。

 

それぞれにサーバーが割り当てられているのでXMのマイページにログインして自分に割り当てられているサーバーを確認します。

 

まずは下記のリンクバナーからXMTradingのマイページにログインして下さい。

 

 

ログインするとマイアカウントの概要という項目があると思います。

 

下記画像の赤で囲った箇所をどこでも良いのでクリックします。

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

すると口座の詳細が現れ、その中にサーバー番号が記載されているのでそのサーバー番号を先程のメタトレーダーの画面で選択し、次へをクリックします。

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

次へをクリックするとログイン情報を求められるので既存のアカウントにチェックを入れて、ログイン項目には自分の口座番号を入力、パスワード欄には口座開設時に自分で設定したパスワードを入力し、次へをクリックして下さい。

 

 

XMTradingメタトレーダーダウンロード

 

 

正常にログイン出来ると「ぴろ〜ん」という音が鳴ります。

 

以上でXMTradingのメタトレーダーのダウンロード・インストール・ログインは完了です。

 

あとは入金を行なえばメタトレーダー上でリアル取引を行なう事が出来ます。

 

まだXMTradingの口座をお持ちで無い方は下記から口座開設できます。

 

 

 

 

FX(USD)今日の予定・動向(2019年07月19日)

欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか

19日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。今月末の米連邦準備制度理事会(FRB)の政策決定に向け、引き続き大幅利下げへの思惑が広がりやすい。ただ、経済指標や当局者発言で慎重的な見方が後退すれば、ドルの買い戻しが見込まれる。

 

前日の海外市場で注目された米7月フィラデルフィア連銀製造業景況指数は予想を大きく上回り、米中貿易戦争の影響による景気腰折れ懸念を和らげた。しかし、ウィリアムズNY連銀総裁が講演で、各国の中銀は経済に問題が生じている兆候があれば迅速に行動を起こすべきと発言。市場では、FRBが30-31日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)で予防的な大幅利下げに前向きと受け止め、ドル売り優勢の展開に。その後、過去の調査に基づいた学術的見解で政策行動に関するものではないとNY連銀が説明したことで、本日のアジア市場でドル・円は107円60銭台に買い戻された。

 

FRBの政策金利の引き下げ幅に関し25bpか50bpか市場の見方は分かれ、この後の欧米市場では引き続き米国の経済指標と当局者の発言が材料視される。23時発表の7月ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)は前回を小幅に上回る見通しで、個人消費が上向きであることが確認されれば、ドル買いに振れそうだ。また、ブラード米セントルイス連銀総裁とローゼングレン米ボストン連銀総裁の発言も注目される。特に、ブラード総裁はハト派とされるが、大幅利下げに否定的な見解を繰り返せばドル買い要因となろう。ただし、週末の調整売りでドルの上昇は抑えられる可能性もある。

 

引用元:みんなの株式

XMTrading(エックスエム)の関連ページ

XMTrading(エックスエム)

XMTrading(エックスエム)の口座開設方法を画像付きで分かりやすく細かく説明をしています。誰でも分かるように書きましたのでまだ口座開設していない方はご活用下さい。

≫この記事を見る

XMTrading(エックスエム)

XMTrading(エックスエム)の入金方法(国内銀行振込・クレジットカード・bitwallet・SticPay)を画像付きで分かりやすく細かく説明をしています。

≫この記事を見る

XMTrading(エックスエム)

XMTrading(エックスエム)の出金方法(国内銀行振込・クレジットカード・bitwallet・SticPay)を画像付きで分かりやすく細かく説明をしています。

≫この記事を見る

XMTrading(エックスエム)

XMTrading(エックスエム)のレバレッジについて説明をしています。口座タイプによるレバレッジの違いやレバレッジ制限についても書いています。

≫この記事を読む

XMTrading(エックスエム)

XMTrading(エックスエム)の3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・ロイヤルティポイントボーナス)について詳しく説明をしています。

≫この記事を読む

XMTrading(エックスエム)

XMTrading(エックスエム)の強制ロスカットやゼロカットについて説明をしています。トレードをする上で非常に大事な部分ですので是非ご覧下さい。

≫この記事を読む

XMTrading(エックスエム)

XMTrading(エックスエム)の過去レート(USD/JPY日足4本値)を掲載しています。 2019年1月〜のレートを見れますので是非お役立て下さい。

≫この記事を読む

XMTrading(エックスエム)

XMTrading(エックスエム)が配信しているFX動画ニュースを掲載しています。過去のニュース動画も観れますのでトレードにお役立て下さい。

≫この記事を読む

トップへ戻る