TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法・手順

TitanFX(タイタンFX)

 

 

TitanFXの詳細(スペック)

最初にこちらでTitanFXの詳細(スペック)を確認し、どのタイプの口座を開設するか決めておくと良いでしょう。

スタンダード口座・ブレード口座

項目 スタンダード口座 ブレード口座
レバレッジ 500倍 500倍
通貨ペア数 70通貨ペア 70通貨ペア
手数料 無料 無料
プラットフォーム MT4 MT4
約定方式 STP ECN

最小スプレッド
(USD/JPY)

0.5pips 0.0pips

平均スプレッド
(USD/JPY)

1.33pips 0.33pips
ゼロカットシステム あり

あり

ロスカット水準 証拠金の20%以下 証拠金の20%以下
最小取引ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大取引ロット 100ロット 100ロット
最大ポジション数 200ポジション 200ポジション
最低入金額 200ドル〜 200ドル〜
入金方法 クレジットカード、海外送金、Bitwallet
出金方法 クレジットカード、海外送金、Bitwallet
ボーナス なし
日本語サポート あり

 

どの口座タイプにするか決まったら早速口座開設手続きを行ないましょう。

 

ここからTitanFXの口座開設方法を説明して行きます。

 

 

TitanFXの口座開設方法

まず下記のリンクボタンを開きTitanFXの口座開設ページへ移動します。

 

 

口座開設ページを開くと下記のような画面になるので必要事項を入力していきます。

 

個人情報の入力

書き方の説明

TitanFX口座開設ページ@

 

 

名前・姓

半角ローマ字で氏名を入力します。

 

メールアドレス

登録するメールアドレスを入力します。(携帯キャリアのアドレスは利用出来ません)

 

生年月日

生年月日を半角数字で入力します。(日/月/西暦)

 

TitanFXをどこで知りましたか?

日本語OKです。

 

クライアントキャビネットのパスワード

小文字・大文字・数字をそれぞれ最低1文字ずつ使い合計7字以上で設定します。

 

日本にお住いの場合はそのままJapanを入力します。

 

電話番号

日本にお住いの場合は【+81】の後に電話番号を入力しますが、先頭の【0】は入力しません。
例)090-××××-××××の場合は【+8190××××××××】となります。

 

市区町村以降の住所

半角英数字で市区町村以降の住所を入力します。

 

市区町村

半角ローマ字で市区町村名を入力します。

 

都道府県

半角ローマ字で都道府県名を入力します。

 

郵便番号

ハイフンなし・半角数字で郵便番号を入力します。

 

プラットフォームタイプ

MT4かMT5を選択します。

 

口座タイプ

スタンダードかブレードを選択します。

 

レバレッジ

レバレッジを最大500倍(1:500)まで選択します。

 

基本通貨

円表記が良い場合はJPYを選択します。

 

同意事項の確認

内容を良く読み同意する場合はチェックを入れます。

 

 

 

全ての入力を終えたら口座開設ボタンをクリックして下さい。

TitanFX(タイタンFX)

 

この画面が現れたら、次は登録メールアドレスを確認します。

 

 

メールの確認

TitanFXから【重要】口座開設の最終ステップ〜というタイトルのメールが登録アドレスに届くのでそのメールを開きメール内にある確認ボタンをクリックします。

 

TitanFXメール画面

 

確認ボタンを押すと下記画面になるので、一度閉じて下さい。(この時点でクライアントキャビネットを開いてもログイン出来ませんので)

 

TitanFX(タイタンFX)

 

1〜2営業日以内に【重要】TitanFX: MT4口座ログイン情報というタイトルのメールが届くのでメール内のログインを開きます。

 

TitanFX(タイタンFX)

 

クライアントキャビネットログイン画面が現れるので登録メールアドレスと自分で設定したパスワードを入力してクライアントキャビネットへログインして下さい。(MT4/5のパスワードとクライアントキャビネットのパスワードは異なりますので注意して下さい)

 

TitanFX(タイタンFX)

 

 

本人確認書類の提出

TitanFXクライアントキャビネット画面

 

ログインすると上記画像の画面になりますのでご本人様確認を開始するを開いて下さい。

 

次の画面で幾つか簡単な質問があるので、回答を入力し次へをクリックします。

 

TitanFX本人確認画面

 

次の画面は提出する身分証明書の種類を選択します。

 

パスポート・運転免許証・マイナンバーカードから選択して下さい。

 

TitanFX(タイタンFX)

 

選択して次へをクリックすると、選択した身分証明書の情報を入力する画面が現れるので必要事項を入力します。(選択した身分証明書によって画面が違います)

 

TitanFX(タイタンFX)

 

全て入力し次へをクリックすると、下記の自動認証の画面が現れるので次へをクリックします。

 

TitanFX(タイタンFX)

 

ShuftiProという名前のサイトが開きますが、ここからの説明は自動認証ではなく、セルフィー画像での提出方法を説明していきますので、同意しませんをクリックして下さい。(自動認証する方はそのまま進めて下さい。)

ShuftiProはご利用の端末(パソコン)にウェブカメラが無いと利用できません。

TitanFX(タイタンFX)

 

同意しませんを選択するとTitanFXのページへ戻るので再度提出する書類の種類を選択し進めます。

 

下記の画面が表示されるので次へをクリックします。

 

TitanFX(タイタンFX)

 

次の画面で身分証明書のセルフィー画像をアップロードします。

 

TitanFX(タイタンFX)

アップロード可能な画像はセルフィー画像のみとなります。

TitanFXIDセルフィー画面

セルフィーというのは顔写真付きの身分証明書を手に持った状態で、上半身(頭まで)が写った写真の事を言います。

セルフィー画像のアップロードが終わり次へをクリックすると下記画面になるのでもう一度次へをクリックします。

 

TitanFX(タイタンFX)

 

続いては住所確認書類の提出になりますが提出可能な書類(画像)は下記になります。

 

住所確認書類

住民票、公共料金の請求書(ガス、電気、水道)、銀行・カードの利用明細書
※全て発行から3ヵ月以内のものに限ります。

 

提出の準備ができたらアップロードを行ない、次へをクリックして下さい。

 

TitanFX(タイタンFX)

 

アップロードが完了すると下記画面になるので次へを押します。

 

TitanFX(タイタンFX)

 

後はTitanFXの方で本人確認書類をチェックし問題が無ければTitanFXの口座開設が完全に完了します。

 

確認までに1〜2営業日程度掛かります。(受理されるまでクライアントキャビネットには下記の表示がされます)

 

TitanFX(タイタンFX)

 

※万が一書類に不備があった場合はTitanFXからその旨の連絡があるので指示に従って再度アップロードを行なって下さい。

 

 

以上でTitanFXの口座開設手順の説明を終わります。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

TitanFXの必要証拠金とスワップポイント

主要通貨の必要証拠金とスワップポイント(2019/11/10時点)

通貨ペア

スタンダード・ブレード口座
必要証拠金

買いスワップポイント 売りスワップポイント
USD/JPY 2,184円 2.94 -9.04
EUR/JPY 2,406円 -3.39 -1.62
GBP/JPY 2,792?円 -0.79 -8.41
AUD/JPY 1,499円 0.35 -3.58
NZD/JPY 1,382円 0.94 -3.92
EUR/USD 2,406円 -8.18 3.66
GBP/USD 2,792?円 -6.75 -1.53
EUR/GBP 2,406円 -4.82 -0.96
USD/TRY 2,184円 -218.65 142.75
EUR/TRY 2,406円 -293.7 201.4
  • 必要証拠金は10000通貨に対しての金額です。
  • 必要証拠金は小数点を切り捨てて掲載しています。
  • スタンダード・ブレード口座ともにレバレッジ500倍での計算です。
  • スワップポイントはTitanFX公式サイトで公表している数字です。
  • 当方が調べた時点での金額なので現在の金額とは異なります。

 

 

 

TitanFX(タイタンFX)の関連ページ

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX(タイタンFX)の入金方法(クレジットカード・bitwallet・国内銀行振込)を画像付きで分かりやすく細かく説明をしています。

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX(タイタンFX)の出金方法(クレジットカード・bitwallet・海外送金)を画像付きで分かりやすく細かく説明をしています。